mixiユーザー
2017年01月15日 15:14



※大拡散、お願いいたします。
※賛同者になられる在日同胞の方は、bougenkougi@gmail.com までお願いします。
※締め切りは1月17日です。至急です。

民団中央・呉公太団長暴言に対する抗議声明文の賛同者を募集します。

  新聞・テレビの報道によれば、1月12日、東京都内で行われた民団中央の新年会の席上、呉公太団長が新年辞において、日韓「合意」を「英断と評価」し、現在懸案事項となっている釜山日本領事館そばに建てられた「平和の少女像」に対し、「撤去すべきだというのが、私たち在日同胞の共通した切実な思い」と述べ、さらに記者団に対し「この問題で一番の被害者は在日同胞だ」などと述べたといいます。
 私たちは、この報道に接し驚愕し怒りを共有しました。そしてこの暴言に抗議するとともに、即時撤回を求める声明書を在日同胞の連名で出すことにしました。
それで賛同してくださる方を急きょ募集しております。
 別添の声明書(案)をお読みいただき、ご賛同いただける方は、至急ご連絡いただきますようお願い申し上げます。
 なお、緊急性を要すると思われることから、1月18日には、日本と韓国の報道関係者にプレスリリースする予定ですので、1月17日までにご連絡いただきますようお願い申し上げます。

2017年1月15日

呼び掛け人(가나다라順 1月15日現在)  
高秀美 (編集者)
金富子 (東京外国語大学教員)
都相太 (NPO法人 三千里鐵道 理事長
愼蒼宇 (法政大学教員)
梁澄子 (日本軍「慰安婦」問題解決全国行動共同代表)
呉光現 (在日本済州43事件犠牲者遺族会会長)
李斗煕 (労働者)
鄭剛憲 (団体職員)
趙 博(歌手)
河庚希 (Eclipse Rising)

賛同していただける場合は、
1.お名前(所属または肩書き)
2.メール・アドレス
3.公表 可 ・ 不可
を明記の上、bougenkougi@gmail.com まで送ってくださるようお願いします。
なお、メールのタイトルに、:民団団長暴言抗議声明賛同(お名前)を書いて送っていただけると幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民団中央・呉公太団長の「少女像撤去賛同」の暴言に抗議する!!!

  新聞・テレビの報道によれば、1月12日、東京都内で行われた民団中央の新年会の席上、呉公太団長が新年辞において、日韓「合意」を「英断と評価」し、現在懸案事項となっている釜山日本領事館そばに建てられた「平和の少女像」(正式名称「平和の碑」、以下、「少女像」)に対し、「撤去すべきだというのが、私たち在日同胞の共通した切実な思い」と述べ、さらに記者団に対し「この問題で一番の被害者は在日同胞だ」などと述べたといいます。
 私たち在日同胞は、この報道に接し驚愕し怒りを共有しました。そしてこの暴言に抗議するとともに、即時撤回を求める声明書を出すことにしました。

在日同胞も日韓「合意」に反対です

私たちは一昨年12月28日の日韓両外相による「合意」を、被害女性も韓国国民も納得していないにもかかわらず「解決」したとするのは大変問題であると認識しています。韓国での直近の世論調査(2016年12月)でも、「合意破棄」が6割近くを占めるように、韓国国民の過半数は、日韓「合意」は屈辱的かつ欺瞞的であるとの認識です。安倍首相が公式に謝罪せず、昨年10月に韓国側からの「おわびの手紙」要請に対して、「毛頭考えていない」と拒否したことも怒りを増幅させました。
そもそもこの日韓「合意」には文書が存在していません。そして両国の国会での批准もされていません。これが外交的に意味があるものかさえ疑問です。
そして問題になっている「少女像」については、韓国の尹外相が記者発表の中で「可能な対応方向について関連団体との協議を行う等を通じて,適切に解決されるよう努力する。」と述べているだけです。
今回の釜山日本領事館そばに「少女像」が建てられたのは、日韓「合意」一周年に際して、「合意」に反対する韓国学生・市民たちの意志表明でした。これに対し日本政府は異例の対抗処置をとっただけでなく、安倍首相が「10億円出した。韓国が誠意を示すべき」と述べましたが、公式の謝罪もせず「誠意」も見せていないのだから本末転倒と言わざるを得ません。
 現在韓国ではいわゆる「崔順実国政壟断」事態のために、朴槿恵大統領が弾劾訴追を受け職務停止中で憲法裁判所の判断待ちとなっており、任期を待たずに新大統領が誕生する公算が高い状況です。そして次期大統領の有力候補者全員が、日韓「合意」自体を破棄、または見直す考えを表明していますが、それがまさに韓国国民の声だからです。

民団団長の発言は在日同胞を代表していません

 このような時期に、呉公太団長がわざわざこのような、あえて特定の政治勢力を利するような発言をするのは言語道断と言うほかありません。
少なくとも「在日同胞の共通認識」と言うのであるのならば、その根拠を示すべきです。私たちの中にすでに民団中央に抗議の電話をした者がいますが、この文面は、民団中央の一部の幹部たちで勝手に作成したものであるとの証言を得ています。この「少女像」について民団は、民団内部で議論を行ったことも、在日同胞と広範な議論を行った形跡もありません。
そもそも民団は、各地方本部で開催されるさまざまな行事の動員数や、昨年の韓国国会議員選挙の投票数を見ればわかる通り、在日同胞の離反がますます顕著になっています。
このような民団の中央団長が、在日同胞を代表する資格があろうはずもありませんし、今回のように「在日同胞の共通認識」などと発言する根拠は全くないのです。
団長の発言にあった「この問題の一番の被害者は在日同胞」というのは、日韓両政府の関係悪化が在日同胞に深刻な影響を与える可能性があるという点では理解できても、「慰安婦」問題の真の解決、すなわち、日本政府が「慰安婦」問題の歴史的・法的な責任をとることを求める日韓両市民及び在日同胞の「共通した切実な思い」を無視することは決してあってはならないことです。
韓国の市民が建てた少女像は、過ちを繰り返さないための記憶の象徴です。日韓の本当の友好と平和を願う礎です。私たちは、その少女像の撤去に決して同意しません。

私たちは、以上のことから、呉公太団長に下記のように要求します。
1.1月12日の新年会における、「少女像撤去は在日同胞の共通した切実な思い」発言を即刻撤回し、在日同胞に謝罪すること。
2.今回の発言で再び慰安婦ハルモ二たちを侮辱したことをハルモ二たちに謝罪すること。

最後に、私たちは、日本の政治家・メディアが、この民団団長の暴言を少女像撤去の世論づくりに悪用しないことを望みます。

2017年1月18日 (声明発表予定)

民団中央・呉公太団長の暴言に抗議する在日同胞有志

  名前 カナタラ順 
 
     

=============
高秀美 (編集者)
金富子 (東京外国語大学教員)
都相太 (NPO法人 三千里鐵道 理事長
愼蒼宇 (法政大学教員)
梁澄子 (日本軍「慰安婦」問題解決全国行動共同代表)
呉光現 (在日本済州43事件犠牲者遺族会会長)
李斗煕 (労働者)
鄭剛憲 (団体職員)
趙 博(歌手)
河庚希 (Eclipse Rising)
=======


★北朝鮮人脈

★ 日本基督教団人脈



 
       









       
高秀美 (編集者)   


愛するとき 奇跡は創られる 単行本 – 2007/6/1
宋 富子 (原著), 高 秀美 (原著)
高/秀美 1954年、東京生まれ。在日朝鮮人三世。インタビュアー、編集者。主に在日朝鮮人の聞き書きを記録に残す仕事に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

在日二世の記憶 (集英社新書) 新書 – 2016/11/17

小熊 英二 (著), 高 賛侑 (著), 高秀美 (著)
高/秀美 1954年生まれ。ライター・編集者。在日朝鮮人の記録を残す仕事に携わる。「海峡」同人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
   
 
金富子 (東京外国語大学教員)



WIKIPEDIA
=========
1958年、青森県に在日朝鮮人2世として生まれる。北海道大学文学部東洋史学科卒業、東京学芸大学大学院教育学研究科社会科教育アジア研究専攻修士課程修了。
在学中よりいわゆるアジア・太平洋戦争下の慰安婦問題に取り組み、VAWW-NETジャパンの活動に運営委員として関わる。女性国際戦犯法廷でも運営の中心的役割を担った。この縁から、西野瑠美子らと共著を出す機会が多い。韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)が推進する「戦争と女性の人権博物館」の日本建設委員会に、西野と一緒に参加している[1]。
「新しい歴史教科書をつくる会」を手厳しく批判し、1996年12月に『「新しい歴史教科書をつくる会」に抗議する女たちの緊急アピール』呼びかけ人となり、「「自由主義史観」なるリビジョニズム妖怪の席巻に歯止めを!!」と訴えた[2]。また、翌年1月には、『「自由主義史観研究会」「新しい歴史教科書をつくる会」等の動きを憂慮する在日朝鮮人のアピール』の呼びかけ人となる[3]。また、朴裕河の著書『和解のために』と和田春樹や上野千鶴子などそれを評価する人たちを「彼女たちの主張は被害者証言・性奴隷状態を軽視し、あまりにも国家中心・男性中心。植民地主義への批判が欠落し、被害と加害を同列化している。」と批判している[4]。
2002年、お茶の水女子大学大学院博士後期課程で博士(学術)を取得。博士論文の題名は「植民地期朝鮮における普通学校への就学・不就学とジェンダー 民族・階級との関連を中心に」。
専攻はジェンダー史・ジェンダー論、植民地教育史、韓日文化論。青山学院大学ほかの非常勤講師、お茶の水女子大学COE研究員を務める。2007年、著書『植民地期朝鮮の教育とジェンダー』で女性史総合研究会の第1回女性史学賞を受賞。
2005年9月から2009年3月まで、韓国の韓神大学校准教授。
戦争と女性の人権博物館や日本の戦争責任資料センターの主催するシンポジウムなどで講師やパネリストを務めている[5]。
朴裕河の「帝国の慰安婦」を批判しており、 朴と彼女を支持する日本のリベラル知識人による過度な韓国民族主義に対する疑念については「朴裕河の著書を支持する日本の進歩(リベラル)知識人のあまりに深刻な(退行的)動き」と指摘し、むしろ彼らこそが「深刻な人類普遍の問題を民族主義問題に縮小歪曲し焦点を曇らせている」と非難している。[6]
2016年12月27日、安倍晋三首相はアメリカのオバマ大統領と共に日米開戦の発端地となったハワイの真珠湾を訪問し、真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊を行った。安倍は真珠湾で演説を行い、日米関係を「希望の同盟」「和解の力(the power of reconciliation)」とし、国際紛争の解決には寛容さが必要であると訴えると[7]、金は山口智美、アレクシス・ダデン、林博史、ガヴァン・マコーマックらと共に、安倍の歴史認識と中国・朝鮮の戦争犠牲者に対する慰霊を行う意思があるかを問いただす公開質問を行った。[8]この公開質問に対して、米国ダートマス大学のジェニファー・リンド教授は「日米韓は信頼関係があるから和解は成立するが、中国や韓国は日本と信頼関係はないため、慰霊は逆効果になる。」と解説している。[9]
日本・中国・韓国の研究者が編集した学校副教材『未来をひらく歴史』の執筆者である。下川正晴は、同書の記述について批判をおこなっている。
詳細は「未来をひらく歴史」を参照

========



新宿区西早稲田2-3-18に集結する反日組織一覧表
FACEBOOK
==========
「女性国際戦犯法廷」について
「女性国際戦犯法廷」主催者“vaww-net-japan”は、発足時、下の住所でした。
代表:松井やより 副代表:中原道子 西野瑠美子 事務局長:金富子
〒135-8585 東京都江東区潮見2-10-10
FAX 03-5337-4088 E-mail vaww-net-japan@jca.ax.apc.org
郵便振替口座: 00120-3-31955 加入者名: VAWW-NET Japan
http://www.bekkoame.ne.jp/~ymasaki/vaww.htm

この場所は、「カトリック中央協議会」 「日本カトリック正義と平和協議会」の所在地に同じです。

宗教法人 カトリック中央協議会
〒135-8585 東京都江東区潮見2-10-10

日本カトリック正義と平和協議会
〒135-8585 東京都江東区潮見2-10-10

============

日本基督教団人脈
朝鮮半島系キリスト教人脈



「保守派を支援するためのタブーな図鑑」「ネットで収集した情報などをシェアしていきます。」
→「植民地支配の責任を問う! 集会のリスト
2003年12月4日の集会らしい。そのころからの人脈なのでしょうね。



   
都相太 (NPO法人 三千里鐵道 理事長   


「保守派を支援するためのタブーな図鑑」「ネットで収集した情報などをシェアしていきます。」
→「植民地支配の責任を問う! 集会のリスト
2003年12月4日の集会らしい。そのころからの人脈なのでしょうね。
韓基徳(NPO法人三千里鉄道)が参加していたけど、都相太の名前が見当たらないような?
   
愼蒼宇 (法政大学教員)   

http://www.hosei.ac.jp/koho/pickup/professor/2013/140213.html
==============
愼 蒼宇(しん ちゃんう)

1970年東京都生まれ。
1996年東北大学工学部資源工学科卒。2006年一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了(社会学博士)。2006年都留文科大学文学部非常勤講師などを経て、2012年より現職。著書に『植民地朝鮮の警察と民衆世界』(単著)、『岩波講座 東アジア近現代通史(全10巻・別巻1) 第2巻 日露戦争と韓国併合』(「植民地戦争としての義兵戦争」所収)、『講座 東アジアの知識人文明と伝統社会』(「崔益東洋の平和と自主独立を目指した抗日知識人」所収)など。
=======


「保守派を支援するためのタブーな図鑑」「ネットで収集した情報などをシェアしていきます。」
→「植民地支配の責任を問う! 集会のリスト
2003年12月4日の集会らしい。そのころからの人脈なのでしょうね。


   
 
梁澄子 (日本軍「慰安婦」問題解決全国行動共同代表)
 
「保守派を支援するためのタブーな図鑑」「ネットで収集した情報などをシェアしていきます。」
→「植民地支配の責任を問う! 集会のリスト
2003年12月4日の集会らしい。そのころからの人脈なのでしょうね。
   
呉光現 (在日本済州43事件犠牲者遺族会会長)   
https://twitter.com/ohkwanghyun
==========
呉光現오광현
@ohkwanghyun
在日朝鮮人二世と言うより在阪済州島人かな? 재 오사카 제주인입니다
===========

https://www.facebook.com/kwanghyun.oh.9
===
出身校: 大阪市立大学 文学部
大阪府立住吉高校に在学していました
大阪市在住
大阪市出身
===========


http://blog.goo.ne.jp/zaza0924/e/db03497f5555380a3d381bb1fb327204
==========
☆呉光現(オ・クヮンヒョン)さんは、大阪の生野生まれの在日朝鮮人2世で、56才。
「指紋押捺拒否」を闘う。現在は聖公会生野センター総主事。
(「第5回支える会」で話していただいた徐翠珍さんとは旧知の関係。)
在日の立場から、
①『日の丸』『君が代』のこと(とくに歌詞と強制)
②憲法改悪・レイシスト・新自由主義(格差と文化・価値観の単一化)について話していただきます。
ザイトク会のヘイト・スピーチの場面など、スライドも使って
今の差別と排外主義の危険な動きについても話していただけると聞いています。
=========

http://www.npo-hiroba.or.jp/search/zoom.php?pk=45196
=====
法人認証年月日 2005年03月25日
所轄庁 大阪府
主たる事務所所在地 〒544-0003
大阪府大阪市生野区小路東一丁目17番28号

その他の連絡先

目的 この法人は、キリスト教精神に基づき、生野地域を中心として、在日韓国・朝鮮人と日本人に代表されるような様々な民族・文化的立場が違う者同士の協働により、生きとし生ける者すべてが自己を尊重される社会の実現に寄与することを目的とする。
事務局責任者 総主事  呉 光現(お くぉんひょん)
理事数  
監事数  
有給役員数  
事務局スタッフ数
電話番号 06-6754-4356 06-6757-1678
FAX 06-6754-4357
ホームページアドレス http://www.nskk.org/province/ikuno/ 
ホームページの内容  
E-Mail ikuno@nskk.org 
========


http://www.nskk.org/ikuno/


反ヘイトスピーチ活動家の超VIP中のVIPたちが仲間の主水集団リンチして、関係者らが隠ぺい工作をし、被害者の主水との約束を反故にして華々しく復帰して活動。
日本人被害者が怒って民事訴訟。
鹿砦社が本にしてベストセラー。
未来のための歴史パネル展の主催者の岡本が、主水の仲間を排除。共同主催の岡本も、野川も、「在日強制連行」説、「慰安婦強制連行」説を主張しているし、韓国の捏造映画『鬼郷』の上映会もした。
鹿砦社がネット記事。
未来のための歴史パネル展に居場所を求めているのが大勢いるので、そこへの批判をしたら感情的にんばる在日や、在日憑依をしている日本人らが必死に擁護する。
水の兄貴分の在日の凛七星が必死で未来のための歴史パネル展を擁護。
呉光現が鹿砦社潰れろと暴言。
鹿砦社が抗議。

慰安婦カルト信者同士、必死なのでしょうね。



   
李斗煕 (労働者)       
鄭剛憲 (団体職員)   




「保守派を支援するためのタブーな図鑑」「ネットで収集した情報などをシェアしていきます。」
→「植民地支配の責任を問う! 集会のリスト
2003年12月4日の集会らしい。そのころからの人脈なのでしょうね。



   
趙 博(歌手)   



反ヘイトスピーチ活動家の超VIP中のVIPたちが仲間の主水集団リンチして、関係者らが隠ぺい工作をし、被害者の主水との約束を反故にして華々しく復帰して活動。
日本人被害者が怒って民事訴訟。
鹿砦社が本にしてベストセラー。

鹿砦社が、パギヤンの裏切りについて徹底批判をした。

主水の兄貴分の在日の凛七星が必死でパギヤンを擁護。


慰安婦カルト信者同士、必死なのでしょうね。





   
河庚希 (Eclipse Rising)       






ああああ inserted by FC2 system