2013年以降に関わったヘイトスピーチ反対活動 参考資料 まとめ


時系列順の年表




大きな流れ







私個人的なことも含めて


2013年2月24日
右派系市民団体「在日特権を許さない市民の会」(在特会)、「神鷲皇國會」、「チーム関西」傘下の各団体は共同で「日韓国交断絶国民大行進 in 鶴橋」と題したデモを開催した。デモ終了後に参加者らが鶴橋のガード下で街宣活動を行っていたところ、参加者の一人である少女(協賛団体「愛国播磨女会」代表、当時中学2年生)が拡声器を用いて以下のような発言を行った。「鶴橋大虐殺を実行しますよ!」
「(8/9)日韓国交断絶国民大行進 in 鶴橋 」zaitokusiga YOUTUBEアップ版

私はtwitterで知って驚いて。それ以降、差別反対のためになにかをしようと活動。でも他のカウンターとは仲悪い。

   
       
2013年 関東から佐藤悟志氏を大阪の討論BARシチズンに招致をして、講演会と懇親会を企画。

佐藤氏の古い知人として氷川渉氏も参加。
   
2013年7月 差別反対派たちが、大阪で「なかよくしようぜパレード」を企画。
人権派や同性愛の人権派らが人権を持ち出してイチャモン。泥沼騒動。
「なかよくしようぜパレード」の運営委員の一人amegriffが野間に暴言。特別ゲストの野間が参加をやめると告知。特別ゲストの有田議員も参加をやめると告知。amegriffが謝罪して運営委員をやめた。
右派らしき匿名がHPで「カミカゼ」と名乗ってカウンターを告知。
行動する保守界隈の関西の主流派で、その「カミカゼ」とは無関係と公表したのが、愛国矜持会竹井氏、石川氏、ジャンヌお鶴氏、まさる氏、など。
   

2013年7月14日


 
  大阪市で差別反対派たちが、「なかよくしようぜパレード」を企画して。
私は離れてビデオカメラ撮影。
沿道には、行動する保守界隈の常連が「帰れ」。
大成功。マスコミでも好意的に取り上げられた。
   
       
       
       
       
       
       
 
「仲良くしようぜパレード」にイチャモンつけた嫌な人権派、同性愛人脈と書いてまとめを書いたら。
山口智美氏が私を批判
李信恵氏が私を批判。
その他カウンター界隈から批判。
私を批判した意識のお高い方々を分析してまとめた。
行動する保守の愛国矜持会、警鐘会と、私との間でトラブル。
男組ユーヤ氏が私を批判しリムーヴ。それからは現場であっても一応返事はするけど嫌そうなケッて態度。男組から次々と露骨に嫌悪感丸出しの態度で接しられるか、ネット上で批判殺到。 
   
  差別反対活動家たちが新宿と新大久保を通過する「差別撤廃・東京大行進」を企画。
ヘイトスピーチを許さない会とか色々がパレードを批判。
パレード関係者たちが、事前に妨害者と対峙。 
   
 2013年9月22日、
差別反対派たちが新宿で企画した「差別撤廃・東京大行進」が大成功。マスコミでも好意的に取り上げられた。
私は大阪から上京。私は他のカウンターたちとは仲良くないけど。事前に主催者に連絡をして、離れて撮影の許可を得た。
浦島氏からDMで協力するとのこと。浦島氏は前々からネトウヨ批判、カウンター批判をしていて、パレードもボロクソにけなしていたけど。浦島氏とデモの集合場所で合流して。浦島氏が「李信恵ともめてるそうだけど。気にするな」とはげましてくれて。デモを沿道で見守りながら色々と対話。終了後、喫茶店で対話。 
   
 2013年10月
カウンター界隈の主流派、amegriff氏とレニー氏が私のことをボロクソ。amegriff氏「敵」
私が反論。
レニー氏が私のこと「レイシスト」「敵」
私が反論。 
   
 2013年10月13日
カウンター界隈の関西の主流派が深夜にクラブイヴェント。
撮影に。
関係者が「あなたのほうから謝罪しなさい」というので、amegriff氏とレニー氏に私のほうから謝罪。
amegriff氏は温和に受け入れて。
ところがレニー氏のほうが椅子にふんぞりかえてすわったまま、そっぽむいてブーたれた顔で「お前のほうが悪かったと認めたんだな。よし、私の批判をかみしめてよく反省しろ!」
なんだ、この態度は?
(後に、他のクラブイヴェントで彼から丁寧に「ここのカレーはおいしいですよ。ぜひ食べてください」と何度も話しかけてきた。彼からは学ばせていただきました)
男組ユーヤ氏は嫌悪感丸出しで罵声でけんか腰で質問。私は一応丁寧に返答。 
   
 2013年12月22日~ 
私と李信恵氏とがツイッター上で大喧嘩。カウンター界隈の大勢の方々が彼女を支持応援。
大学教授の金明秀(キム・ミョンス)氏が私を徹底批判し、大勢がRT拡散。
カウンター界隈は、李信恵絶賛支持か、黙殺しかいない。
行動する保守界隈か、それに近い方々が、私を擁護してくれたのには感動した。
行動する保守界隈以外で、私を擁護してくれたのは、ネトウヨもカウンターも大嫌いだと公言する浦島氏だけ。 
   
 2013年1月
カウンター界隈のamegriff氏が私のことを「ゴミ」「迷惑行為」と批判。ネット上で大喧嘩。
在日の李信恵氏、ミヒョン氏がamegriff氏を擁護し、私を批判。 
   
  amegriffのプロフィールが「北朝鮮」で。
私が「在日同士、かばいあってる」
それを見た飴氏がtwitter上で私を徹底批判し、大喧嘩。9月22日の「差別撤廃・東京大行進」ではチマチョゴリを来て台車に乗っていた方で、私がブログで「在日の方」と書いた件で、飴氏「よくもブログで私のことを在日と書いたな。在日じゃない。日韓ハーフで国籍は日本で、いつも戸籍謄本を持参していて日本人である証拠を見せてやる」とか。
「amegrif氏を在日と書いたのは許せない。彼は日本人だ」と抗議殺到。私は、amegrif氏のブログのプロフィールに在日らしいことが書かれていたことを提示。他から批判殺到。
私が飴氏に謝罪要求。
そして飴氏が謝罪要求。
男組のチアフルが便乗して私を批判。「現場でしめるぞ」
飴氏が「私がしめますので」 
   
 
kato氏のアカウント消滅。

   
  私が「kato氏が前々からモラハラされて泣き言つぶやいてたな」と書いたら。
男組89氏が私に「デマ書くな」「モラハラされたやつがいるというのなら、そいつの名前を言え」。
togetterでまとめて、blogで反論を書いた。
   
  男組 野洲@Yasu9412 が私に「ゴミ」と批判

現場で男組の茶髪のごつい方が、私が撮影をすると抗議。私が丁寧にお返事をしても嫌悪感丸出しで罵声で完全に嫌われてる。ユーヤも、私に嫌悪感丸出しで罵声で完全に嫌われれてます。

男組から「こいつはもう叩いてもいい対象」としてお墨付きをえられたのでしょうね。だから他の方々も空気を読んで叩き始めたのでしょうね。
   
 

自称「在日三世」が李信恵氏に対して批判。大勢がRT拡散(50名ぐらい)。大勢が「在日三世」を支持応援。その中には私の知人の見識のある方々も。
でも李信恵氏が「成りすまし」と批判。
私は、「正直な本音を明かすけど、李信恵氏批判には大受けするし支持するけど、成りすましかもしれないから警戒注意」と書いた。
浦島氏がDMで「例の在日三世はなりすまし」と。
カウンター界隈の在日女性が私に抗議。「李信恵氏がネトウヨにどれほどひどいめにあわされてるか」
カウンター界隈の方々で私をフォローしていた方々が私からリムーヴ。(ブブドラマドレーヌ、カナブン、ドゥードゥル) たぶん李信恵氏批判に大受けしたと書いたからでしょうね。 
   
2013年2月15日 大阪で出版記念トークショーを企画。
氷川渉氏
   
2013年2月16日
大阪で出版記念トークショーを企画。
佐藤悟志氏 

   


2014年3月7日
 私が上京して、新大久保のホテルをとり、浦島氏を取材と撮影。     
2014年12月 twitter上で凡が京都の本屋に桜井誠の本がヘイトだということで規制をお願い。
京都の本がそれを受け入れることを同意。反レイシズム界隈の大勢が歓声をあげたけど。

私はそれに対して批判。
   
2014年12月 李信恵、エルネスト金、凡がtwitterを活動停止。
   
2015年 李信恵『鶴橋安寧』 出版    
2015年2月28日 氷川渉氏の講演会を大阪で企画幹事。
   
2015年3月  氷川渉氏の講演会と懇親会に参加した一客が怪情報を伝えてきた。
更に第三者からの情報提供で、彼がツイキャスで氷川氏についてデマを言ってたとのこと。そのツイキャスは非公開設定で確認はできなかったけど、コメント欄で氷川氏を貶めるような物言いがあったらしいことはわかった。
確認のメールをした。
彼は後にツイキャス上で訂正を言った。
後に彼のアカウントが消滅。 
   



inserted by FC2 system